REGAL SHOES 沼津店 約1分間の新習慣 のお求めはREGALSHOESで。

REGAL SHOES 沼津店
約1分間の新習慣


2020/03/26

こんにちは、REGAL SHOES 沼津店です。
いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

昨今、靴磨きがちょっとしたブームになってます。
ご存知の方も多いと思いますが、靴磨き選手権大会が全国規模であり、世界大会では日本人が優勝してるんですよ。凄い!
自分で磨いた靴の画像をインスタグラムにアップする方もいて、私はついついその画像に見入ってしまいます。
ご来店くださる方の中にも、お手入れにもこだわっていると思われる方がジワジワと増加中です。

とは言っても、メンテナンスについて『靴を磨いた方がいい(靴が長持ちする)とわかっているんだけどね・・・」と靴を磨く時間がなかなか取れないというのが多くの方々の実情のようです。

一般に革靴の“靴磨き”の手順は
(1)ブラシで表面の汚れを落とす
(2)クリーナーで表面の汚れや古いクリームを拭き取る
(3)クリームを塗る
(4)ブラシで光沢を出す(仕上げにクロスで拭き上げる)
(5)撥水プレーをかける

(1)〜(5)全て行うとなると、時間を確保するのは難しいですよね。

そこで『毎日約1分間のひと手間で靴磨きの回数を減らそう作戦』です。
ひと月に靴磨きをする回数が減れば、負担軽減、メンテナンスをしやすくなるのではないでしょうか。

沼津店からの提案はこちら。
「毎日約1分間のブラッシング」です。
●準備するもの●
・馬毛のブラシ(できれば)
・毎日続ける意志(これが一番大切)

やり方は簡単。
家に帰ったら靴を脱いだ後に靴をブラッシングするだけです。

「えっ!それだけでいいの?」という感じですよね。
それだけでいいのです。

実は靴に付着したチリとホコリが革の水分や油分を吸収してしまい、革を乾燥させています。これが傷みの原因になります。

なので、ブラッシングして常に革の表面を綺麗に保ってあげれば、革は傷みにくく、また革本来の油分が革の表面に艶やかな光沢を与えるので、頻繁に靴をクリームで磨かなくても大丈夫なのです。


ちなみにブラッシングにおススメのブラシはこちら。

<シューケア用品>
商品コード:TY33(ホースヘアシューブラシ)
価格   :1,870円(税込)

ブラシには“豚毛”と“馬毛”があるのですが、“馬毛”の方が毛が柔らかく、ブラシの毛の密度が濃いので細かいところまで汚れを落とすのに最適です。

家に帰ったら手を洗う前に約1分間のブラッシング。
日々の習慣に取り入れてみてはいかがでしょうか。


当店 店舗情報はこちら

◇おすすめ商品情報や楽しい話題が満載♪◇
REGAL SHOES 各店ブログはこちら

※記載の商品スペック・価格等の情報は掲載時点の情報です。