REGAL SHOES 札幌パセオ店 第六弾!靴のお手入れ豆知識編Part2 のお求めはREGALSHOESで。

REGAL SHOES 札幌パセオ店
第六弾!靴のお手入れ豆知識編Part2


2020/02/03

いつもREGAL SHOES 札幌パセオ店のブログをご覧頂きありがとうございます。

皆さまお待たせいたしました! 毎月恒例お手入れ解説、今回は豆知識編Part2です。
前回は靴のコバ周りのお手入れについて解説いたしましたが、その続きの靴紐の通し方について解説いたします。

過去のSHOP BLOG 一覧

ビジネスシューズの紐の通し方をご存じない方は、意外と多いです。
紐の通し方はいくつかございますが、今回ご紹介するのはリーガルで最も多く使われている「パラレル」と呼ばれる通し方です。

では、通し方をご説明いたします。
画像と見比べて確認してください。
(※画像の紐は分かりやすいように、左右に色の違う紐を組み合わせて使っています。)

(1)1番下の穴に紐を上から通します。

(2)黒色の紐を反対側の1つ上の穴に下から通します。

(3)白色の紐も同じように通します。この時、穴を1つ飛ばして下から3つ目の穴に通しましょう。

(4)黒色の紐を反対側の穴に上から通し、(3)の手順と同じく穴を1つ飛ばして4つ目に通します。

(5)1番上の穴まで(4)を左右の紐交互に繰り返します。

(6)1番上まで紐が通ったら「パラレル」の完成です!

後は紐を結ぶだけ!
・・・紐の長さがバラバラで結びにくいし見栄えが悪いっ!
では紐の長さを左右対称になるよう、整えましょう。

こちらも画像と見比べて確認して下さい(画像は5つ穴の靴です)

(1)紐の長さが同じになるよう、先端を揃えてしっかりと押さえておきます。(このとき紐の先端を掴むとテープが抜けてしまうのでテープの下を持ちます)

(2)先端を揃えると、片方の紐にたるみができます。たるみが無くなるように上から1本目か2本目の紐を引っ張ります。

(3)(2)で引っ張った紐から1段飛ばした下の紐を引っ張ります。

(4)1番下の紐と1つ上の紐を同じ長さになるよう引っ張ります。

(5)残りの上2段を引っ張り(4)のたるみを無くします。

(6)あとは(1)で押さえた紐を引っ張って完成です!

慣れてしまえば数秒でパッと整えられますので、見た目もとってもスマートですね。


これでパラレルの通し方をマスターです!
パラレルと呼ばれる通し方は緩みにくく、弾力性があるので長時間歩いても疲れにくいのが特徴です。
また紐全体にかかる負荷が比較的均一なので長持ちいたします。

今一度ご自身の靴をご覧下さい。靴紐、劣化していませんか?
紐を交換するだけでも、見栄えはガラッと変わります。
是非、皆様お試し下さいませ!

「次回予告」
履きシワが気になる・・・
シューツリーを入れたいけど、種類がいっぱいあってどれが良いか分からない・・・
型崩れ防止やお手入れ時には欠かせないシューツリー。
種類や選び方解説編!
次回もお楽しみに。


当店 店舗情報はこちら

◇おすすめ商品情報や楽しい話題が満載♪◇
REGAL SHOES 各店ブログはこちら

※記載の商品スペック・価格等の情報は掲載時点の情報です。