REGAL SHOES 札幌パセオ店 第九弾!革に合わせた靴のお手入れ解説オイルレザー編! のお求めはREGALSHOESで。

REGAL SHOES 札幌パセオ店
第九弾!革に合わせた靴のお手入れ解説オイルレザー編!


2020/04/01

いつもREGAL SHOES 札幌パセオ店のブログをご覧頂きありがとうございます!

月1回のお手入れ解説も今回で9回目!最近はお店で反響もあり嬉しい限りなのですが、残念なことに今回が最後・・・
というのはエイプリルフールのジョークでした(失礼いたしました)
まだまだ終了しませんよ、解説したいことはたくさんあります!
今後もお手入れのご紹介を続けますので、お付き合い下さいませ。

いつも通りお手入れをしていて、逆に色が落ちしてしまった!なんてことも・・・
一概に革と言っても様々です。革の種類に合わせたお手入れをすることが重要となります。

では、今回は革に合わせたお手入れ方法です。

まずはリーガルのカジュアルシューズでよく使われている「オイルレザー」です。

オイルレザーとは油脂などのオイルを含ませて仕上げた革です。オイルによる独特なヌメリのある光沢と撥水性に優れているのが特徴です。
しかし、加工により油分を加えている為、お手入れしないと油分が抜けていきます。
油分が抜けたオイルレザーは乾燥し、カサつきや色褪せによるシミの原因に・・・。

適度に油分を補給してあげるのが、長持ちの秘訣です!
お手入れは靴クリームを使わず、「ミンクオイル」を靴全体に薄く塗り伸ばしてあげましょう。

ではオイルレザーの見分け方は?

実は簡単にオイルレザーか、そうでないのか判断する方法がございます。

油分が多く含まれた革なので、内側から指で押すと油分が動いて押した部分の色が薄くなります。
画像は靴の中から押した状態と通常の状態です。
見比べてみるとよくわかりますね。

油分は水分と違い繊維網の内部に浸透しないので、指で押すとこのような現象が起こります。

乾燥して色が薄くなったオイルレザーにミンクオイルで油分を補給することで色が濃くなり、どんどん使い込まれたヴィンテージ感を出すことができます。

では、ミンクオイルを塗る注意点です。
ミンクオイルを塗りすぎると、革が油分を含んで柔らかくなりすぎる為、革の繊維が伸びて型崩れを起こしやすくなります。また、油分を多く含みすぎることで色が濃くなりすぎてしまうこともあります。
ですから塗る際はウエスに少量取り、薄く塗り伸ばすようにしましょう!
お手入れ後はシューツリーを入れて型崩れを防ぎます。

<シューケア用品>
商品コード:TY19(ミンクオイル)
価格   :770円(税込)

「次回予告」
色の濃淡が美しいお洒落なビジネスシューズ。
お手入れしたら、色が落ちてしまった・・・!
基本のお手入れ通りにしたのに、どうして?
色落ち注意!アドバン仕上げ編。
次回もお楽しみに。


当店 店舗情報はこちら

◇おすすめ商品情報や楽しい話題が満載♪◇
REGAL SHOES 各店ブログはこちら

※記載の商品スペック・価格等の情報は掲載時点の情報です。